松下精機株式会社トップページ
半導体・FPD(分野)
各種自動機


1. 自動走行ミシン結反機に引き裂き装置を搭載することにより、反末引き裂きとミシン結反の2工程を1工程で処理が可能になります。 
2. 従来の自動走行ミシン結反機の動作順序と全く同じなので、処理能力の低下は有りません。
3. 引き裂けない反物(ニット、etc)や引き裂く必要のない反物は、運転モード切替でミシン結反機のみとして運転が可能です。
4. インバーター制御により最適の引き裂き条件の設定が可能です。
製品名 クロスジョイナー
型 式 TH型 M243
機械寸法 3100mmL*800mmW*1600mmH
機械重量 350kg
許容生地寸法 W=900-2000mm(*1)
使用ミシン OVER LOCK, INTER LOCK
ミシン走行スピード 9m/min(Standard)
ミシン縫合ピッチ 1-3mm
電源 AC200/220V・50/60Hz 3P
空気源 4.5kg/cu・120L/min


  • 細目縫い装置
  • 糸切り装置
  • テーブルリフター
  • 作業台

(*1)特殊仕様によって2000mm以下、2000mm以上も可能です。